ブラックな人でもお金を借りる裏ワザとは

ブラックな働き方が増えていますが、こういった人の場合お金が借りれないのではないかといった不安を抱えている人が多いのです。しかし、しっかりとした知識さえ持って入れば問題なく借りれる所も多いですので是非とも試してみてください。

そんなコツの一つが即日審査のカードローンなどです。即日審査は逆にブラックではムリではないかといった人も入るかもしれませんが、逆にブラックだからこそ即日審査がいいのです。ブラックの場合には電話が審査会社からかかっていても対応しなかったりといったこともありますが、即日審査のカード会社の場合には電話を断られてもあまり問題にしない事が多いのです。それよりもむしろ会社発行の保険証などがあればそれだけで大丈夫といったこともありますので、是非ともオススメしておきます。

他にも量を試すことは欠かせません。電話審査ではねられる、企業名ではねられる、といったことは当然ありますが、ブラックなことを知らない審査会社もありますし、忙しくて電話審査をおざなりにしてくれるといった審査会社もあります。そのためめげずに色々なカード会社に申し込んでみるということはブラックに務めている人には欠かせない店です。

ブラック、恐るるに足らず

カードローンやキャッシングに申し込んでみたものの、審査に落ちてしまう場合があります。その理由は教えてもらえませんから、あれが原因だろうなと思い当たることもあれば、何が問題なのかさっぱり分からないこともあります。いずれにしても消費者金融や信販会社からブラックと見なされているのは間違いなさそうです。

ではブラックの方はお金を借りることが出来ないのかと言いますと、そうとも限らないのです。そもそもブラックの基準は法律的に規定されている訳ではありません。各社の自主判断となりますから、おおよその基準は共通であるにせよ、細かく見ると微妙な違いが見られるのです。そしてもう一点、この基準は流動的であるという点も見逃せません。

消費者金融や信販会社は顧客の獲得こそが生命線です。そしてその裏側には当然厳しいノルマがあります。成績が落ちている店舗が顧客を増やす為には、審査基準を一次的に変えるというのが現実的な方法となります。つまり、ある店ではブラックでも他の店では問題なし、あるいは前に審査に落ちた会社に再度申し込んだらあっけなく通ってしまう、などという場合があるのです。ブラック恐るるに足らず、と言ったところですね。